dog_mark_gr.png

月陽プロフィール

UTAUTAI TSUKIYO

大阪府高槻市在住の女性シンガーソングライター。
アコースティックギターを弾きながら唄う。
自身が生み出す「ことば・メロディー・ギターの音色」は、シンプルかつ自然体で、 夜空に浮かぶ月のように、時にやさしく時にせつなく、聴く者の心にしみいる。
その唄から感じるスピリッツは、フォークからパンクまでを包み込む。
関西を拠点に数多くのライブを展開。ソロ・ユニット・バンドなど、演奏形態は様々。
どんな時でも自分としっかり向き合い、等身大の自分を大切にしながら少しずつ理想に近づいてゆこう。そんな気持ちで唄い続ける姿に、強く共感を覚えるファンや 協力者が増えている。
特に「ヤイリギター(株)K.YAIRI」からその実力を高く評価され、現在愛用しているギターはすべてモニターとして提供されている。
月陽としての活動の他、自閉症のミュージシャン『布施和生』氏や、車いすのミュージシャン『浦野健』氏などのサポートも行っている。
ぐり・くろ、愛猫たちと仲良く暮らしている。

♪2006 年『 月夜』としてギター弾き語りを始めて10 周年を迎える。
♪2009 年『 高槻まつり40 周年記念ソング~未来への架け橋~』作詞・歌唱。
     『 高槻まつり前夜祭』に出演。
      地元の音楽仲間と共に『音楽で高槻を盛り上げるのだ!』を合い言葉に、プロジェクトチーム『TAKATSUKI 唄まきstatioN』を結成。
♪2010 年5 月 阪急高槻市駅高架下広場にて、唄まき音楽イベント『音のわLIVE』を開催。以降、ほぼ月一回のペースで継続中。
     8 月『 未来への架け橋』で『高槻まつり』のフィナーレを飾る。
♪2011 年 15周年を迎え、心機一転、『月夜』から『月陽』に改名。(読みは『つきよ』のまま)
唄まき活動が評価され、唄まきメンバー『小濱達郎』と共に、『 高槻まつり』のパンフレット表紙を飾る。(約10 万部発行)
8 月 前年に引き続き『未来への架け橋』で『高槻まつり』のフィナーレを飾る。
♪2012 年  バンドでのレコーディングをスタート。
      ホームグラウンド『ペーニャ』のマスター『石黒大作』氏のプロデュースの元、数々の豪華プロミュージシャンが参加。クオリティーとテンションの高い作品となる。
♪2013 年4月 New Album『Drawing The Life』をリリース。

tt1.png

close